南部梅林

一目百万、香り十里

 「一目百万、香り十里」と称される南部梅林は、開園は1965年と長い歴史を有します。期間中は「梅の種飛ばし大会」や「もち投げ」等多彩なイベントが行われます。「特急くろしお」の南部駅への臨時停車、南部駅と梅林間は臨時バスも運行しています。最も見頃を迎える2月中旬には白く可愛い花が山一面を飾り、一足早い春の訪れを感じようと大勢の観光客が訪れます。

施設・スポット名 南部梅林(梅の花)
スポット紹介 【時期】1月下旬から3月上旬
【料金】大人(中学生以上)300円 小人(小学生)100円
【駐車場】有(有料)
住所 日高郡みなべ町晩稲地内
アクセス
阪和自動車道みなべICから5分
電話番号 0739-74-8787(みなべ観光協会)
0739-74-3464(梅の里観梅協会)
営業時間 8:00~17:00
自社ウェブサイト www.facebook.com/minabebairin/
備考 見頃の時季は毎年前後します。

 

関連記事

  1. 切目王子

  2. 鶴の湯温泉

  3. 印定寺

  4. 宝神社

  5. 紀州五代梅の心(10粒)

  6. 猪谷(いだに)川水辺公園

  7. 藤棚ロード(ふじまつり)

  8. 温泉館 海の里 みちしおの湯

  9. 上阿田木(かみあたぎ)神社