どんなときもウメとごはん

キャンプ、ハイキング、山登りなどのアウトドアシーンで手軽に梅とごはんが食べらます。また、米は主食でありエネルギー源となる炭水化物が多く含まれているので災害備蓄用としても活躍できる商品です。
【調理方法】
アルファー化米を缶に入れ水またはお湯を入れる、スプーンでかき混ぜ梅干を入れます。最後に蓋をして15分〜60分待つだけで完成です。

 

 

商品名 どんなときもウメとごはん
店名・製造者名 永岡食品株式会社
価格 580円(税込)
住所 日高郡みなべ町芝576
アクセス
<車>
阪和自動車道みなべICから5分
<公共交通>
JRきのくに線みなべ駅から徒歩10分
電話番号 0120−270−900
営業時間 8:00〜17:00
定休日 土曜日、日曜日、祝日
自社ウェブサイト www.umai-ume.com

関連記事

  1. 奥真妻活々倶楽部

  2. 幸せくるる 宮子

  3. ♯恋するひだか(第3期)

  4. 農薬を使用していない南高梅

  5. 梅ジュース作り体験【紀州梅干館】

  6. いちごソース

  7. 三ッ星醤油

  8. 梅まんじゅう(梅あん)~fuku-man~

  9. 梅の里ボルダリングウォール